« 2012年3月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年4月の2件の記事

アロマ教室の認定

昨年から、いや、もっと前・・・たぶん、アロマの資格を取った時から

認定教室を開こうと考えていたと思いますconfident

資格を取るのに独学とはいえ結構お金moneybagがかかっている。

だから、その分資格を生かさなきゃって考えてきた。

でもね~despair、いざ、認定申請の書類をそろえて、準備を!って考えたときに

なんか、なんか違うな~ってdown思いもちょこっとあって・・・今日まで考えてsweat01考えてsweat01

なんだか書類の準備が進まなくて・・・dash

昨日、夜なべして手首痛めてimpactまで一気に書類書きをしたのに、心はモヤモヤgawkしたまま

だった。

で、結局 私が出した答えflair

とりあえず今回は見送ろうshine

色々悩んで考えたけど、なんかスッキリしないモヤモヤは私の野生の感!野生の嗅覚!

直感を信じて中止しよう・・・

現段階で申請料、登録料、更新料などの経費や必須設備への投資、
法人移行に関する制度改革の可能性・・・などを検討した結果

お金がかかれば、その分生徒さんへの負担も入学金や授業料、教材費、免除申請書発行手数料などとなってかかってしまう・・・

そのことはアロマが大好きで、手軽にもっと皆さんに活用して毎日を楽しくnotes
そして家族の健康に役立てて欲しいという私の想いに合わないと思いました。

まっsweat01私のアロマレベルも教える側のレベルかsign02って疑問もありますし・・・coldsweats01

私のように独学で資格取得も十分可能です!!smile

本格的にインストラクター資格を取得を検討している方、アロマの勉強の証として検定を受験したい方など、独学応援します!!

ですから・・・今まで『アロマ会』というお茶会や『シェア会』というオイルの体験談会を
開催してきましたが、独学に焦点を当てた教室も開講しますshine

cherryblossom~本格的アロマ独学応援教室~cherryblossom

詳細は、『アロマ会』などで説明させて頂こうかと思っていますがnote

1回3時間(毎回クラフト作成などの実習含む)全4回コース

(年2回のアロマテラピー検定受験に間に合うようにスケジュールする予定ですが、相談しながら臨機応変に対応可能かと思います)

テキスト・教材・実習費は授業料に含みますflair

(私の会員特典をフルに活用してお安く提供できると思いますsmile

このクラスでは独学で半年間でアロマテラピ―上位資格を取得した経験をもとに
アロマテラピー検定対策はもちろん、メディカルアロマ、セラピーアロマとして
健康増進のためのアロマを実践的に活用して頂けるように各精油の歴史や作用などを
できるだけ掘り下げてお話ししようと思います。

特に医療従事者としても強みを活かして解剖学、生理学、精油の作用などの
メディカルアロマの部分をお話できればと思います。

ですから、試験の為の授業ではありません。あくまでも独学の支援ですhappy02

もちろん、受験目的でなくとも自身の勉強のための参加も大歓迎heart04です。

さ~ってと、昨日の私の夜なべ時間は無駄になったけど、スッキリした!

決めたからにはよ~し、やるぞ~!

って、宣言した以上詳細を決めて新たに準備しなくっちゃね!

| | コメント (0)

アロマ会 終了!

昨日、アロマ会が終了しました!!

今回は私は”楽” (笑) 今回の講師は私のアロマ教室の師匠。

やはり、10年以上もヤングリビング、アロマに携わっている方は違うなぁ~とつくづく感動。

参加者の方々の心の想いやら、体への影響やら、アドバスが的確。

きっと、皆さんにとって何かひとつでも心に残って、よ~し、やってみようって思える時間だったのではないでしょうか?

そうやって、自分の心と体と向き合って自分でやってみようと思うこと、やってみることって、とっても大切なことだと思うから。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

医療の現場で日々思うことって、同じ人間なのに人って随分と医者に依存するんだな~、自分の体を人任せにするんだな~ってこと。

もちろん、お医者さんは人間の病気やけがのための勉強をしてきた人たち。でも、神じゃないから何でもできるわけではない。

「病は気から」って言葉があるように自分の気持ち次第で病気を作ったり治したりもする。

症状だって、重さだって本当はお医者さんにだって正確にはわからない。だって、自分の体を一番知ってるのは自分だから。

薬だって、一人ひとり違う体の人間に、みんな同じ薬。

とりあえず、飲めば治る。

でも、それって?体のSOSに気がついているの?

不調って、心や体が何かを訴えたいんじゃないのかな?

抑え込んで治して、また繰り返したりして・・・それでいいの?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

アロマの勉強をする中で、”魔女”も見方が変わった。

魔女って長く垂れ下がった鼻、笑うと不気味な抜けてる歯・・・怖そうで悪そうなイメージだったけど、実は”薬草魔女”という話もあって、大昔は魔女たちは薬草(アロマの元祖)を使って人々を癒し治療して来たから魔法のイメージがついたような話があった。

結局はお医者さんに似ているけど(^-^;

でも、薬草魔女って家族の中のお母さん!家族の健康を気遣って、そして管理して。

私も香りだけじゃないアロマ、緑の薬としてのアロマを生きることのサポート役にしたいと思って学んできて、

”セラピー”という意味で使えるアロマ、ヤングリビングに出会えたけど、
まだまだ修行が足りない(^-^;

修行が足りないのは、経験が足りない。

もっと、いろんな形でアロマを伝えていきたいな~。

でも、まっ、これで一つやりたいこと消化!

さてと・・・母に頼まれていた花粉症用鼻クリームと膝痛用の鎮痛オイルと作ろうっと!!

次は「おさがりリサイクルの会♪」を実行に移そう♪

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年6月 »